佐川急便 ドライバー編

成功する人代走奮闘編

【佐川急便の社員で成功する人と失敗する人の違いは?】「配達が速い、仕事が出来る人が会社の不平不満を言う人になる」

佐川急便に社員として入社して、初めは希望に満ちた気持ちに溢れていても新入社員基礎研修を経験して 新入社員Aさん、「(心の中)あれ?何か話と違うぞ」 そして、カスタマーサービス課の社員はドライバーへの応対やクレーム対応、セ...

代走奮闘編

【フォークリフト免許の一発試験で不合格?】「雪が降る中で4時間待たされて極度の緊張状態での実地試験」

佐川急便に在籍していた頃 T運行管理課長、「岡本もフォークリフトの免許、取らなきゃな」 岡本、「フォークリフトですか?客先で乗ってますけど」 T運行管理課長、「いや、いや、本来、免許なしで乗るのはマズいんだよ」 岡本、「...

代走奮闘編

【運転免許試験場での大型トラック免許の一発試験は2度の不合格】「右よし、左よし、と指差呼称確認するバカなドライバー」

平成6年6月6日に佐川急便に入社して、悪戦苦闘の末コースドライバーになり、ある程度認められて代走をすることになった。 代走をするようになって2~3年経った頃、「大型免許を取ろう」と思った。 佐川急便の社員として毎日トラッ...

代走奮闘編

【佐川急便で働いていた頃の苦い思い出】「俺って会社から評価されていないのか?6カ月で給料が7万円下がった」

5年半、コースドライバーとして奮闘の末、S主任から S主任、「岡本、今度、代走をやってくれないか? 俺は、Oよりは人の面倒を見れるお前を評価しているんだよ」 Oというのは、過去の記事にも度々登場する私より半年遅く入社して...

セールスドライバー激闘編

【佐川急便の過酷なバブル期の仕事】繁忙期を乗り越えられなければ先輩に認めてもらえない セールスドライバー激闘編➂

最近、ヤマト運輸の悪口ばかり書いているので、久しぶりに佐川急便の昔話をしようと思います。 平成6年6月6日に入社して、最初の年末は、想像を絶する厳しさがあった。 高校3年間、野球部で鍛え上げたから我慢することは出来る、と...

セールスドライバー激闘編

【佐川急便に入社した2年目の正月明けに阪神淡路大震災が発生】被災地に送った支援物資が余計なお世話になる理由

平成6年の年末が終わり、年明けの1月17日の朝、5時46分、阪神淡路大震災が発生した。 年明けの閑散期ということもあり、佐川急便にしては比較的のんびりと仕事をしていたが、この地震を境に一変した。 前日の月曜日は、休みとい...

セールスドライバー激闘編

【ブラック企業佐川急便の労働】半年で体重が14キロ減!セールスドライバー激闘編➁

S大先輩から言われた通り、11月23日の勤労感謝の日を皮切りに佐川急便の年末が始まった。 S大先輩からの教えは、こちらの記事をご覧になって下さい。➔ 【佐川急便年末繁忙期直前に仲間外れ】尊敬する先輩のメッセージ!セールス...

セールスドライバー激闘編

【佐川急便ではイジメは当たり前】ドライバーと喧嘩して暴力事件を起こしても店長に昇進!

佐川急便の朝の積み込みは、毎日のようにどこかで誰かが喧嘩をしていた。 能力の低い、社交性のないドライバーは、生き残れない時代だから、この世界で生き残ったドライバーは自分に自信のある人達ばかりだった。 班で仕事が出来ない、...

セールスドライバー激闘編

【佐川急便入社5か月の新人ドライバーが紙一重で会社構内人身事故】バックアイカメラを見ないで後退

佐川急便に入社して1年と経っていない日。 平成6年6月6日に入社して10月中旬に卒業検定に合格して独り立ち、初めての年末が秒読みとなる11月下旬だった。 S大先輩、「岡本! 11月23日の勤労感謝の日から忙しくなるぞ!」...

セールスドライバー激闘編

【佐川急便の年末繁忙期直前】尊敬する先輩からのメッセージ!セールスドライバー激闘編➀

平成6年10月16日に独り立ち卒業試験に半人前ながら合格した。 翌日からは、朝の積み込みは、二人一組(営業車2台で一つのホーム)で車両を入れ替わり立ち代わり着車して、荷物の積み込みをした。 一人が荷物をローラーに載せて、...

セールスドライバー誕生編

【卒業検定】運行管理課長が独り立ち試験でまさかの合格!セールスドライバー誕生編 最終回

平成6年6月6日に入社して、4か月経った10月中旬、ついに独り立ちの日が来た。 一週間前に行った卒業検定では、不合格になったばかりだった。 T運行管理課長、「運転と仕事内容の両方で独り立ちさせるには不安があるな!」 それ...