未開の地へと冒険をする男性佐川急便 研修編

【ペーパードライバー(初心者運転手)が初めてトラックのハンドルを握った日】綾瀬運転研修初日

2泊3日の、江の島での研修が終わり、翌日から、神奈川県綾瀬市の研修センターで、2泊3日の研修が始まった。 綾瀬の研修センターは、主に、安全運転をするための技術、考え方、知識を教わる、研修センターだ。 私は、免許を取得して...

佐川急便 研修編

【新入社員基礎研修の教官が「お前らは過去最低の研修生だ!」卒業検定に合格出来るのか?】江の島新入社員基礎研修最終日

新人研修、3日目になった。 当時、24歳だった私が、社会人としての厳しさを、思い知る1日になる。 3日目になって、声の出しすぎで、喉が潰れて、まともに発声出来ない状態になっていた。 6時起床だったが、教官Aが「出来の悪い...

佐川急便 研修編

【ランニング、ラジオ体操で筋肉痛、朝食はパワハラ】「ここは軍隊か?」江の島新入社員基礎研修2日目

新人研修、2日目になった。 朝起きて、集合して、軽くランニング、ラジオ体操、朝食という流れだったと思う。 ランニング、体操、朝食を摂る、ということでさえ、佐川流がある。 全てのことに、全力でなければならない。 それが、佐...

佐川急便 研修編

【佐川急便に入社の動機は360万円の借金返済】「バスで江の島に連れて行かれた新入社員基礎研修の初日」

私が、佐川急便に入社したのは1994年(平成6年)6月6日だった。 あまり細かいことは覚えていないが、当時の私はどうしようもないくらいバカだった。 そもそも、入社は、それより2週間前が、入社日だったが寝坊してばっくれた。...