【独自調査!】ヤマトにクレームが来る時間帯は「昼過ぎ」に「女性」からが多い?

これまで様々なクレームが寄せられていることを紹介させていただきました。

 

そんなクレームですが、寄せられる時間帯にもある程度特徴があります。

 

あくまでも個人の体感的なものであって、決して会社として公式な見解を出しているものではない点はご了承いただきたいのですが、個人的には昼過ぎ、そして女性からのクレームが圧倒的に多いです。

 

昼過ぎから夕方はクレームが多い時間帯

 

寄せられるクレームは多種多様で、時間帯も様々ではありますが、それでも比較的多いのが昼過ぎから夕方にかけてです。

 

そして、女性からが多いです。

 

クレームの全てを「悪」だと言うつもりはありません。

 

中にはとてもありがたいクレームがあるのも事実ですが、その多くは揚げ足取り的なものも多く、「そこまでヤマトが応えなければならないのか・・・」と思わされるものもあります。

 

そういったクレームは昼過ぎから夕方前が多いです。

 

近年は共働き世帯も多いですが、一方で子育て中の場合は女性の方が家にいる時間が多いものです。

 

そこで、粗相等があるとクレームに繋がりやすいのでしょう。

 

また、夜間に何かあったとしても、本社や営業所が既に営業終了だったり、あるいは終了間際なのでその場でクレームを入れることができないため、「明日クレームでも」と思っても、翌日になれば忘れている…といったケースも考えられます。

 

そのため、朝一で寄せられるクレームは本当に重要なものが多いです。

 

一方、昼下がりのクレームは揚げ足取り的なものが多いです。

 

そして、「すぐに」クレームが寄せられるケースが多いです。

 

「今配達してくれたドライバーが~・・・」

「今目の前にヤマトのトラックが~・・・」

 

といったものです。

 

一般的なライフスタイルとして、昼下がりは少し自分の時間ができるからなのでしょう。

 

そのため、昼下がりはダイレクトなクレームが多いです。

 

昼過ぎからはドライバーも気を引き締める

 

もちろんこれは体感的なものではありますが、それでも私は仲の良いドライバーには昼過ぎにはクレームが多くなっている気がするとのことで、多少気を付けるようにとはレクチャーしていました。

 

特に先にもお伝えしたように、「今」「目の前で」起きていることがクレームとして寄せられてしまう時代です。

 

この手の揚げ足取り的なクレーマーからすれば、ヤマトをはじめとする運送業者に改善を求めているのではなく、困らせたい・謝らせたいといった気持ちの方が強いので、そのようなクレーマーのターゲットにならないよう、午後は特に気を付けるようにと伝えていました。

 

それでもどうしてもクレームは寄せられるものです。

 

本当にドライバー側の過失であれば仕方ないのですが、揚げ足取り的なクレームは、はっきり言って回避不可能です。

 

特にヤマトの配送の場合、「路上駐車だ」と言われると返す言葉がありません。

 

厳密な法律的見地からすれば、ヤマトのみならず、運送業者の配達はその多くが路上駐車という「違法行為」です。

 

路上に停車し、ドライバーが運転席から離れてお客の元に荷物を届ければ「一時停車」ではなく「路上駐車」です。

 

かつてその対策のためにわざわざ「助手」を雇っていた運送業者もあったのではないでしょうか。

 

しかし、今は人手不足でわざわざ助手席に座らせておくためだけに人を雇えるような時代ではありません。

 

どれだけ効率よく荷物を届けられるのかが求められている時代ですが、路上駐車に対してあれこれ言われてしまうと、ヤマトだけではなく、どの運送業者としてもなんとも言えない気持ちになります・・・。

 

法律も大切ですが・・・

 

確かに法律は大切です。

 

「人それぞれ」ではあっても、どこかで最低限の共通ルールがなければいざという時に判断ができません。

 

そのために、誰もが守るものとして法律が定められているのはよく分かりますが、一方で法律を縦に「路上駐車している」と言われた場合、今後立地によっては時間指定を根本的に見直さなければならないことでしょう。

 

近くに駐車場のないエリアの場合、配達の手法そのものを変えなければなりません。

 

もちろん多くの人の迷惑にならないようにと考えるのは当然ですし、ドライバーとて決してやみくもに路上駐車している訳ではなく、やむにやまれず…というケースも多いです。

 

それでもクレームを受けるだけではなく、警察を呼ばれて免許を…なんてことになると、ドライバーになりたいと思う人など出てくるはずがありません。

 

もちろん多くの市民はそういった細かいことで目くじらを立てていない…というよりも、わざわざそのようなことでクレームを寄せてくることはありません。

 

しかし、一部のクレーマーはそういった事情などお構いなしです。

 

そして、それらは昼過ぎからが多いです。

 

配達業務のドライバーにとってどこに停車するかもある意味ではドライバーとしての力量が問われるものですが、昼過ぎからはクレーマーの目が少々厳しくなるという点は覚えておいた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください