【2019年】ヤマト運輸の委託ドライバーはYSS(ヤマト・スタッフサプライ)に加入するべきなのか?

2018年、平成最後の繁忙期が終わり、年が明け1月、2月は荷物が少ない閑散期になります。

 

この時期になると運送会社(佐川急便、ヤマト運輸など)は、繁忙期で使った経費を縮小しようとして委託業者は、稼働日数を減らされたり、個数制限、契約の打ち切りなど、私たち業務委託で仕事をしているドライバーにとって厳しい季節になります。

 

ヤマト運輸の業務委託の件で、ご質問をいただきましたので照会させていただきます。

 

佐川急便、ヤマト運輸など業務委託で仕事をしている皆さんにとっては、大変参考になるご質問だと思います。

 

YSS(ヤマトスタッフサプライ)は加入するべきなのか?

 

【ご質問】(全文をそのまま表記しております)

お疲れ様です、色々拝読させていただいております、どれもとても為になるし面白い記事ばかりで人生勉強になります、ありがとうございます。

 

私はヤマトの南関東の某主管で直請けで委託をやっております。昨年、上半期はYSS、下半期はAC(アンカーキャスト)にならないかと延々と言われ続け、ならなければ年内12月一杯で契約打ちきりだと脅されてきました(実際その間に近隣センターの多くの委託がYSSになるか去るかしました)。

 

YSS(ヤマトスタッフサプライ)の詳細はコチラ➔ ヤマト・スタッフ・サプライ株式会社check

 

思うところありすべてつっぱね、もはやこれまで、と腹を括っていました。が、何とか年明け後も契約してもらえました(しかも交渉したら年明けから単価も引き上げてもらえました!笑)。

 

しかしながら、やはり主管としては委託を絞りたいことに変わりはなく、1月から野良の委託は建前上夜間稼働のみになりました。

 

私どもは支店長の裁量で何とかほぼ今まで通りの稼働と稼ぎを維持できていますが(早配してPP立ち上げと配完情報入力だけ夜間に行う)、あるセンターは支店長が融通利かない人で折り合わず、委託が全員やめてしまいました。

 

正直今までは楽観していましたが、こうした「改革」が効を奏し(?)、私のエリアの主管では野良の委託が相当減ってしまったようで、3月の年度末でいよいよ一掃かと思われます。懇意にさせていただいてて情報通の、とあるセンターのセンター長もそのように言っておりました。

 

私はまだまだSDなど社員にもなれる年齢なのですが、SDの待遇給与パワハラジタハラCTナビ物販ノルマ商住インセ格差等々見てると到底なりたいとは思えず(メリットはボーナスと有休くらい?)、だったらYSSの方が良いなと思っております(まあそれも正直ヤマトの軍門に下るみたいでイヤなんですが…お布施もバカにならないしあれじゃクルマ私用で使いづらいし…)。

 

しかし最近、支店長からYSS になっても今後、稼働は午後からしかできなくなるしできればACになってくれと言われ、なんだか会社が信用できなくなってきました(ちなみにACにだけはなりたくないです。給料言うほどよくないしボーナスも雀の涙だしインセ一切無いし)。

 

ヤマトの委託の仕事は始めて2,3年になりますがやればやるほど、それこそ平月は日月休みで午後からしかやらなくても普通に30万以上は稼げますし、外回りは性に合っていると感じています。なので、続けたい気持ちはあります。しかしやはり会社が信用できません、何より、やり方がきたないです。

 

…幸いなことにここに来て、地元の運送会社2社に誘われました。片方はアマゾンのデリプロ、片方は法人回り。ヤマトも、土壇場で委託についての方向性が変わる可能性も捨てきれません。未だに関西は野良の委託でも午前から稼働でき、着払いコレクトもOKな主管もあると聞きます。でも上のコメント欄読ませて頂くと新潟は昨年春に早々に全廃したみたいですよね…

 

…非常に悩んでいます。本音は、このままが良いのですが。主さんはYSSに加盟して一年くらいになるんでしょうか、調子は如何ですか?
…長々と拙劣な文章すみません、今後も更新楽しみにしております。

 

今は、YSS(ヤマトスタッフサプライ)の加入は自重するべき

 

【私の返信です】

熱いコメント本当にありがとうございます!

 

概ね私の悩みをジャンボフェリーは安い!さんが代弁してくれた内容のコメントです。(笑)

 

今年の年明けの現状(閑散期)の委託の扱い方はどの支店でも共通しているようです。(委託は年明けから夜間稼働で➀現状維持➁辞めるの選択)

 

1点、私の認識と違うな?、と思ったところは、
”しかし最近、支店長からYSS になっても今後、稼働は午後からしかできなくなるしできればACになってくれと言われ、なんだか会社が信用できなくなってきました”

 

YSSはヤマトホールディングスのグループ会社という位置づけなので組織の構造上ヤマト運輸とYSSは独立しています。(以前、お世話になった支店長が私に話した事ですが、委託への月々の支払いは、ヤマト運輸が管理していますが、YSSのドライバーは、YSSが管理しています。➔ ということは恐らくですが、YSSのドライバーへの支払いは、ヤマト運輸の支店のコストには入っていないのではないか?と思われます。)

 

ですから、YSSの担当者から午後出勤にしてくれ!と言われるのならわかりますが、ヤマト運輸の支店長から午後出勤に、という話は、「何故?お前が言うんだ?」というような内容だと思います。(YSSに加入する際、基本、仕事の制約(個数制限等)はない、とYSSの担当者は言ってました。うちの支店長(この人もまともとは言えない)からは、ヤマト運輸のドライバーの配達個数とYSSのドライバーの配達個数が余りにかけ離れているようではマズイ、とは言われました。(例 ヤマトドライバー50個、YSSドライバー200個)

 

現状での個人的な意見ですが、知り合いの運送会社と強いパイプがないのであればヤマト運輸の宅配(委託かYSSかは、個人の判断だと思います)が総合的に一番良い選択なのではないか?と思います。

 

直近の3年くらいでも私の周辺は、委託単価ダウン➔爆発的なアマゾンの物量➔YSSに加入しないのなら閑散期は個数制限➔アマゾン荷物大幅減少
と、いう感じで1年先どうなるのか?、がわからない状況です。(アマゾンデリプロも数年先どうなっているかわかりません。)

 

私の知り合いでヤマト運輸の委託をしている人がいますが、取り敢えずは委託の仕事を続けてYSSへの加入の判断は、もう少し先でも構わないのではないか?という人がいます。

 

ジャンボフェリーは安い!さんの場合、その選択が最善ではないかと、思います。

 

”…長々と拙劣な文章すみません、今後も更新楽しみにしております。”
いえいえ、そんな事ありませんよ。こういう質問がブログやって良かったな、と思います。本当にありがとうございます。

 

ご質問内容は、私も含めた業務委託で仕事をしているドライバーの悩み、心情だと思います。

 

自分の身の振り方をどうするかは、私たち業務委託で仕事を請け負っているドライバーにとって、とても重要なことでありその選択によって人生が大きく変わるといっても過言ではありません。(大袈裟ですかね・・・)

 

今回のご質問を参考にしていただき、働きやすい職場の選択、儲けやすい企業の選択の参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください