【佐川男子のブーム再び!?】今度は佐川女子!ドライバー不足解消の切り札はイメージ戦略!?

皆さんは「佐川男子」を覚えているだろうか?

 

2012年、佐川で働くイケメンの写真集で、佐川のイメージアップに貢献したものだ。

 

あれから6年、12月10日に今度は「佐川女子」が発売されることとなった。

 

運送業界の抱えるネガティブなイメージを払拭したいとのことだが、2012年はまだまだスマートフォンの普及の創成期。

 

世論を形成・誘導することも決して難しくはなかったことだろう。

 

だが今の時代、見せかけのものなどすぐに看過される時代だ。

 

果たしてこの「イメージ戦略」は通用するのだろうか。

 

もはや「その場しのぎは通用しない時代」

イメージ戦略そのものを否定するつもりはない。

 

どの企業とて、広い意味では広告・宣伝がまさにイメージ戦略のようなものだ。

 

だが、今回の「佐川女子」に関しては個人的には眉唾ものだと言わざるを得ない。

 

そもそも、なぜ運送業界に悪いイメージが蔓延しているのかといえば、長年実際に悪かったからに他ならない。

 

働いた人間が「悪かった」と感じる。

 

それが口コミとして広がり、長年積みあがっていったのだ。

 

そんな長年積みあがったものを、写真集一冊で払拭できると思ったら、残念ながら「甘い」と言わざるを得ないだろう。

本当にイメージを改善したいのであれば、安易に華やかな女性に頼るのではなく、賃金、待遇といった面を改善し、時間をかけて改善していくしかないだろう。

 

仮にだが、もしもこの写真集を見て「佐川で働いてみようかな!」と思った人がいるとしよう。

 

そして実際に働いた際、現状では「あの写真集に騙された」になるのではないか。

 

佐川だけじゃない、運送業者がすべきこと

佐川だけではなく、ヤマト、そして大手だけではないすべての運送業者に言えるのは人出不足だ。
とにかく人がいない。

 

人がいないから在籍している社員に負担が増える。

 

ではどうすれば人が増えるかといえば、「ここで働いてみたい」と思わせなければならないのだが、運送業界は先にもお伝えした通り、長年積み重ねてきた「負のイメージ」がある。

 

以前であればそれでも「代わりはいくらでもいる」と言えたのだろう。

 

だが空前絶後の売り手市場が形成されつつある中で、わざわざ悪い環境で働こうと思う人間などいない。

 

今の時代は会社が人を選ぶ時代ではなく、人が会社を選ぶ時代になりつつある。

 

人出不足解消のためには、他の業種も含めて「選んでもらうための競争」に勝たなければならない。

 

その切り札が「働く女性の写真集」という点に、やはり佐川は人出不足をそこまで真剣に考えていないのではないか?との疑問も湧いてくる。

 

イメージ戦略は否定しないが…

イメージ戦略そのものは否定しないが、佐川がすべきは女性の写真集を出すことではなく、職場の改善そのものだ。

 

賃金も含め、働く人間が「ここで働いてみたい」「ここでずっと働きたい」と思うような環境だろう。

 

それが構築されてからのイメージ戦略であればよく分かるのだが、まだまだ十分な環境ができているとは言えない中でのイメージ戦略は、今の時代にはかえって「安易」「浅はか」といったイメージを持つ人も多いことだろう。

 

SNS時代とも呼ばれている昨今、安易なイメージ戦略はかえって嘲笑の的になり、逆にイメージを悪化させてしまうことにもなりかねない。

 

特にこのイメージ戦略は、時代の機微を捉え切れていない佐川の体質を浮き彫りにしてしまっている。

 

女性が活躍できる職場のアピール…?

写真集の狙いは運送業界に抱かれているネガティブなイメージを払拭したいとのことで、女性の写真集となったようだが、これだけ男女差別だセクハラだと騒がれている時代に、安易な「働いている女性を集めた写真集」に頼ったところに、佐川が今現在、どのような時代なのか理解していない節も見られる。

 

レースクイーンやラウンドガールでさえ「女性差別だ」と言われる時代。

 

もちろんそれらには難癖が含まれているのも重々承知しているが、なぜ炎上する可能性のあるようなテーマの写真集にしたのか。

 

炎上マーケットにしてはインパクトが足りないし、本気でイメージアップを果たせると考えているなら御粗末だ。

 

佐川がすべきことは…?

現状、佐川がすべきは賃金アップ以外にはないだろう。

賃金のアップは人材を集める。

 

これは紛れもない事実だ。

 

さらには他社よりも賃金を増やせばただ単に人が集められるだけではなく、質の良い人材の獲得にも繋がる。

 

また、佐川が上げているならと同業他社も上げざるを得ないし、佐川の人件費に合わせることができない運送業者はいずれ淘汰されていく。

 

人件費を高くすれば経営が逼迫されるとはいえ、人件費を上げなければ利益を上げるための活動ができなくなることを考えると、目先の人件費にこだわるのではなく、むしろ佐川らしく勝負をかけて人件費を「一気に」高めるくらいしても良いのではないか。

 

むしろ人件費を一気に高めてニュースになった方が、見た人間の印象も変わるだろう。

スポンサーリンク

4 件のコメント

  •  こんばんは!初めて投稿いたします。ほぼ毎日、ブログを拝見しています!私は物流業界の社員になったことはないのですが、以前、ヤマトの仕分け作業をしていたり、コンビニでマネージャーをしていてヤマトさんと話す機会が多かったり、現在は、仕事で佐川さんを中心に通常発送だけでなく、チャーター便などで依頼をしていて、何かと物流関係者と携わる機会が多い30代の女性です。毎日、社内で台車を引いているもので、業者と間違われることもあるくらいです(笑)

     あくまでも立場的には、お客として佐川さんを利用しているのですが、営業所長から一般のドライバーの方まで話す機会があるため、すっかりお客というよりも、佐川さん側の人間になっています。世間ではというか、佐川さんの戦略的には、「佐川男子、佐川女子」で佐川急便の良いイメージを流していますが、個人的にはもっと「物流のプロ」感を出したらいいのになと思うことが多くあります。

     年末年始、本当に忙しそうにしているところを見てきましたが、仕事ができる人は本当に頼りがいがあります。傍から見ると本当に「一から十まで仕事の量が多すぎる!」とお世話になっている主任さんを見ていると思うのですが、それでも一人で三人分くらいの仕事を爽やかにこなしています。こちらのブログにもありましたが、厳しい研修を経て上に行った人の中には、「プロ」がいるものだなと思います。

     何かと社内でも、物流関係者にはやけに冷たい態度で接したり、(特に男性が多いですかね・・)荷物の出し方もいい加減だったりという現状を目にして個人的に悲しいなと思うのですが・・・こちらのブログを拝見すると物流業界に携わったことがない方でも、身近に裏側を知ることができて、そういう人が増えると少しは業者の方が報われるのかなと思ったりします。(⇔お節介ですかね・・・)

     これからも拝見していきますので、更新をよろしくお願いします!またコメントさせていただきます。
     いつも楽しい内容をありがとうございますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    • よーめいさん

      初めてのコメント、毎日ブログを見ていただいているとのこと、本当にありがとうございます!
      >世間ではというか、佐川さんの戦略的には、「佐川男子、佐川女子」で佐川急便の良いイメージを流していますが、個人的にはもっと「物流のプロ」感を出したらいいのになと思うことが多くあります。
      私も40代後半の古い人間なので「佐川男子、佐川女子」を佐川急便のイメージにするより、織田裕二さんがCMしている「物流のプロ」感を前面に出した方が佐川急便にピッタリのように思えます。
      個人的な意見ですが、松岡修三さんを何で佐川急便のイメージキャラクターにしなかったのだろうか?と思います。あの爽やかさで佐川急便の制服を着てトラックに乗ったら・・・良い絵になると思うのですが・・・もしかしたら松岡さんに断られたのかもしれないですね。
      よーめいさんの心の温かさがコメントから伝わって、気持ちが安らぎました。^^

      心の温かさが伝わってくるコメント本当にありがとうございます!
      私が知っている限りの情報をお伝えして、お役に立てればと思っております。
      今後ともよろしくお願いします。(>毎日、社内で台車を引いている。大変そうなお仕事ですが、頑張って下さいね^^。こちらこそ、気持ちが穏やかになるコメント本当にありがとうございます!)

      • ご返信ありがとうございます!コメントいただけたことが嬉しくて、お世話になっている佐川の方に見せちゃいました(笑)

        「佐川男子」への賛否は、年齢には関係ないのかなとも思います。現場にいる人は、プロ感を出した方がいい言うし、お客様で女性の人は、爽やかなイケメンの方がいいと思っている人もいるので。ただ、個人的には、客先の女性担当者全てが、「佐川男子」推しではないと言いたい。上層部の人から「うちはイケメン多いですよ」と言われた時には、ちょっとショックでした!

        佐川さんだけでなく、物流関係の方は、人好きでフレンドリーな人だといいなと思います。私自身は、すぐに誰とでも仲良くなるタイプですが、相手もコミュニケーション好きだと、気を遣わずにすぐに仲良くなれていいなと思いますね!容姿より、そっちの方が大事かと思います!

        松岡修造さんですかー!確かに元気で爽やかですね。ただ個人的には、もうちょっと静かな方でもいいかなと思います(笑)

        また更新楽しみにしてますねーありがとうございます!

        • よーめいさん

          早速のご返信本当にありがとうございます!
          コメント花壇に男性コメント99%の中で一凛の女性コメントが咲いている印象です。(笑)
          読者さんが貴重なお時間を割いてコメントを書いてくれることが何より嬉しいです。(叱咤激励のコメントでも数あるブログの中からわざわざ書いていただけるのですから嬉しいです)
          「佐川男子」は、私の知り合い(元佐川急便)の中でも不評ですね。個人的にも佐川急便という会社の良いところは、ドライバーは容姿でお客様から判断してもらうのではなく、サービスでお客様の評価をいただくと思っているので、佐川急便が「佐川男子」を売りにした時に違和感を感じました。
          >上層部の人から「うちはイケメン多いですよ」と言われた時には、ちょっとショックでした!
          これって、たぶん話すことが思い浮かばないからネタ作りの一つだと思いますよ!ただ、お客様にそう思われたら負けですよね。私も勉強になります。
          >佐川さんだけでなく、物流関係の方は、人好きでフレンドリーな人だといいなと思います。私自身は、すぐに誰とでも仲良くなるタイプですが、相手もコミュニケーション好きだと、気を遣わずにすぐに仲良くなれていいなと思いますね!容姿より、そっちの方が大事かと思います!
          これこそが私が先輩から教えを受けた佐川急便のドライバーの良いところだと思います。容姿もあれば最強ですけどね。
          >もうちょっと静かな方でもいいかなと思います(笑)
          ですね!(笑)
          >また更新楽しみにしてますねーありがとうございます!
          こちらこそ、コメントいただき本当にありがとうございます!ほんと、気持ちが穏やかになります。(またのコメントお待ちしております)

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください