【佐川急便宅配サポーター 】業務委託は稼げるのか?

佐川にせよヤマトにせよ労働者不足は顕著です。

 

少子化の波は運送業のみならず、国内の様々な産業に大きな影響を与えていますが、物流・運送業界が大きな危機感を抱いているのはネット通販は増加傾向にある点です。

 

つまり、今以上に労働者を確保しなければなりません。

 

だからこそ、ヤマトも佐川も「正社員」という形だけにこだわらず、様々な形で配送員を募集していますが、今回は実際のところ、佐川の業務委託は稼げるのかに迫ってみるとしましょう。

 

 

佐川の業務委託の仕事内容

 

佐川の業務委託のお仕事は自分の軽自動車にて荷物を配達するお仕事です。

 

給料に関しては税込みで162円。

 

関東近辺の人手不足が顕著なエリアの場合、200円、あるいは260円など高額設定の営業所も珍しくありませんし、荷物量に関しては増加傾向にあることを考えると、頑張り次第でそれなりの額になるのは間違いありません。

 

また、30個保証(6,000円)など、収入を確保してくれる営業所もあるので安心感もあります。

 

このような条件は「委託」として考えると決して悪くはないでしょう。

 

 

条件は悪くない。でも佐川では「稼げない」理由とは

条件だけを見れば決して佐川の委託は決して悪いものではないように思うかもしれませんが、結論から言えば佐川の委託で稼ぐのは簡単ではありません。

 

「稼げない」は言い過ぎかもしれませんが、稼ぐのであればそれなりのコツや運が必要になりますので、「誰でも簡単に稼げる」とは言い難い状況です。

 

まず、出来高である以上数をこなす必要があります。

 

荷物量が増えている運送業界であれば頑張った分収入も高くなる…と考えがちですが、「数」を左右するのは自分の頑張りよりもルートです。

 

担当エリアによって収入は大きく変わります。

 

例えば大型のマンションが林立しているエリアの担当となれば車の移動時間が短くなります。

 

同じマンションであればエレベーターの上り下りの時間を短縮することも可能なので、効率の良い配送が可能です。

 

一方、閑静な住宅街の担当となれば毎回一軒家への配送になりますので、マンションのようなショートカットができません。

 

その都度、車を動かしてお客宅まで伺う…。

 

正直、効率は悪いです。

 

もちろんこれは分かりやすい話として出した訳ですが、このように立地が収入を大きく左右するのは間違いありません。

 

また、立地だけが「運」ではありません。

 

営業所によって委託のドライバーとの接し方は変わります。

 

委託であれしっかりと応対してくれる所もあれば、逆に明らかに「仕事をあげている」的な態度の従業員もいます。

 

もちろんこれは「佐川が」というよりも、どのような会社にもある話ですが、自分の努力とは関係ない部分なので、これもまた運に頼るしかありません。

 

委託相手であれ荷物が用意されているような営業所であれば、働きやすいのは言うまでもありませんが、伝達事項があるのかないのか分からないような頓挫な営業所ではどうしても効率が落ちます。

荷物の受け渡しのシステム

委託の場合、まずは荷物を受け取る所から一日が始まるのですが、朝受け取った後、次に荷物を受け取るまでの待ち時間が長くなってしまいがちです。

 

ドライバーとのタイミングが上手く合わない場合、夕方まで待たなければならないこともありますので、がっつり稼ごうと思って短時間で配送を終えて営業所に戻っても、結局営業所まで荷物を届けてくれるドライバーが来なければ仕事はありません。

 

これもいわば「運」に左右される部分です。

 

現実的な視点から見れば佐川の委託は「稼げない」

これらの状況を客観的且つ現実的に考えると、佐川の委託で稼ぐのは簡単ではありません。

 

そもそも、佐川側としてもまずは自社のドライバーに仕事を優先するのは当然なので、委託には立地の悪いエリアが割り振られることが定番です。

 

「まだマシ」と思えるようなエリアも委託の先輩が既に担当しているケースが一般的なので、結局新入りの委託には「難所」が待ち受けています。

 

そんなエリアでがっつり稼ぐのは簡単ではありません。

 

 

荷物は増えている。でも「渡せるか」は実は別問題

佐川だけではなく、運送業界全体で荷物が増えているのは紛れもない事実ですが、それだけで「だから稼げる」と考えるのは早計です。

 

なぜなら、荷物は運んだらお金になるのではなく、「お客に渡して」お金になります。

 

そうです、不在です。

 

不在の問題は多くの運送業が頭を悩ませているもので、委託のドライバーにとっても決して無関係ではありません。

 

仮にですが、営業所から遠く、一件だけ遠いエリアにあるような一軒家に配送したら不在だった…。

 

ただ単にお金にならないだけではなく、ガソリン代を無駄にしていることにもなります。

 

新入りであればあるほど悪い条件でのスタートとなりますので、稼ぐのは簡単ではありません。

 

 

  • 担当エリアに恵まれた
  • 不在が少ないお客ばかり
  • 営業所の荷物が常に届けられる

 

 

こういった、自分自身の努力ではどうにもならない部分に恵まれた営業所であれば、もしかしたら稼げるかもしれません。

 

裏を返せば、これらの条件が揃っていないと簡単には稼げません。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください