【ヤマト運輸の配送パートナー EAZY CREW(イージークルー)が委託の飼い殺しになりそうな理由】

2020年3月頃、知り合いのH氏との会話

佐川急便委託知り合いのH氏、「岡本さん、佐川の委託辞めてヤマトの通販事業部やろうと思っているんですよ」

佐川急便委託知り合いのH氏、「ヤマトの知り合いの支店長から連絡あって」

岡本、「そうなの? ヤバくない?」

佐川急便委託知り合いのH氏、「佐川単価下げたから売り上げ激減なんですよ。個数も多くないし。コースも回りにくいコースだから」

岡本、「佐川の委託は昔から人が集まれば単価下げて、人がいなくなれば単価上げるから、ヤマトの通販事業部が出来て辞める委託いるから単価上がると思うよ」

佐川急便委託知り合いのH氏、「ヤマトの通販事業部1個、180円なんですよ。100個、配完でも18000円じゃないですか」

岡本、「そうだけど…ヤバそうじゃない? 佐川の委託は委託が抜けた時がチャンスだよ」

岡本、「委託が抜けた時に良いコースに移っちゃえば安定はするよ」

佐川急便委託知り合いのH氏、「そうなんですけど…佐川の宅配も嫌なんですよね…」

岡本、「佐川に限らず宅配で1日拘束されるのは嫌だからな…」

佐川急便委託知り合いのH氏、「そうですね。ま~、ヤマトの通販事業部やってみますよ」

知り合いのH氏は、私がヤマト運輸の宅配をしていた頃、同じセンターの委託として切磋琢磨した友人だ。

私が担当していた地域が他のセンターに移ってしまった為、袂を分かつ(たもとをわかつ)ことになってしまったが、連絡は取りあっていた。

知り合いのH氏は、尊敬できる友人の一人だ。

ヤマト運輸の支店長が詐欺の手口

そんなH氏とは、暫く連絡を取り合っていなかったが、

10月頃、久々に連絡があった。

知り合いのH氏、「岡本さん、ご無沙汰してます~」

岡本、「ご無沙汰です。儲かってますか?」

知り合いのH氏、「ヤマトの通販事業部、8月頃、辞めたんですよ…」

知り合いのH氏、「1日、50個くらいしかなくて…」

岡本、「え?… マジで?」

岡本、「50個?」

知り合いのH氏、「そうなんですよ。知り合いと2人でやってたんですけど…2人とも辞めました」

知り合いのH氏、「1日50個じゃ食えないですよ」

岡本、「そうだよね…50個じゃ食ってけないよね」

ヤマト運輸の支店長は、委託を集める時に「委託が生活できるか?」なんてお構いなしに委託を集める。

そして、個数が少なければ

・ 明日、休んでくれる?

・ 口物(ロット)は持ってっちゃダメだよ

・ 個数は100個までね

なんてことを平気な顔をして言いやがる。

ヤマト運輸の支店長、「(心の中)まー、人数も取り敢えずは集めたし、これだけ委託入れれば回るよな」

ヤマト運輸の支店長、「(心の中)委託の生活? 委託なんて仕事与えてやってるんだから有難く思えよ」

ヤマト運輸の支店長、「(心の中)50個で生活できないって言うんならアンカー(アンカーキャスト)で使ってやるよ」

ヤマト運輸の支店長、「(心の中)委託のくせにゴチャゴチャ言うんじゃね~よ」

私の勝手な推測だが、ま~、委託なんてヤマト運輸の支店長からすれば、このくらいにしか思っていないだろう。

YSS(ヤマト・スタッフ・サプライ)の担当者も詐欺手口

私にも苦い経験がある。

ヤマト運輸の宅配をしていた頃、支店長から「収入を確保したいならYSS(ヤマト・スタッフ・サプライ)に入るしかない」

と言われて、YSS(ヤマト・スタッフ・サプライ)に加盟金を払ってYSS(ヤマト・スタッフ・サプライ)の一員になった。

YSS(ヤマト・スタッフ・サプライ)担当者、「岡本さん、加入すれば個数制限も強制的な休みもなくなりますんで、絶対に加入しておくことがおススメですよ」

※ 注意喚起 詐欺の常套句(じょうとうく)

ヤマト運輸からアマゾンの荷物がなくなると…

YSS(ヤマト・スタッフ・サプライ)担当者、「岡本さん、うちも収入を保証している訳じゃないんですよ。荷物がないんだから我慢してもらわないと…」

私がYSS(ヤマト・スタッフ・サプライ)担当者からヒドイ仕打ちを受けた記事はコチラを参考にして下さい。

 【ヤマト運輸が委託を使い捨て】 YSS(ヤマト・スタッフ・サプライ)を使うより契約社員を使え!check

では、ヤマト運輸の配送パートナー「 EAZY CREW(イージークルー)」の仕事は稼げるのか?

EAZY CREW(イージークルー)は飼い殺しになるかもしれない

結論から言うと、ヤマト運輸の配送パートナー「 EAZY CREW(イージークルー)」は、稼ぎたいドライバーにとっては、ヤマト運輸の飼い殺しになる可能性が高いと思います。

※ 一日の配達個数が100個で良いよ、というドライバーは対象外です。

では、EAZY CREW(イージークルー)は、どんな荷物を配達するのでしょうか?

ヤマト運輸の新たな委託飼い殺しシステム EAZY CREW(イージークルー)の説明はコチラ➔  EAZY CREW(イージークルー)check

上記のEAZY CREW(イージークルー)のホームページで、EAZY(イージー)とは、ECの商品を、購入者の希望の受け取り方でお届けするヤマト運輸のサービスです。

と、書かれています。

EC? 通販の荷物を配達するスタッフ? 

YSS(ヤマト・スタッフ・サプライ)のドライバーも通販事業部を立ち上げる時に募集したドライバーもいるのに?

また、通販の荷物を配達するスタッフを募集しているの? ヤバくない?

ヤマト運輸は、アマゾンが荷物を配達し切れなくなった時のパンク処理会社になってしまったので、

アマゾンフレックスが配達している地域や閑散期は、ヤマト運輸に送られる荷物は制限されます。

(ヤマト運輸は1個いくらで荷物を集荷しますが、アマゾンフレックスドライバーは時給なのでアマゾンフレックスドライバーを優先して荷物を配達させます)

以上の理由により

ヤマト運輸の委託ドライバーが配達する通販の荷物は、日によってかなりムラがあり地域によっては1日の持ち出し個数が50個、なんてこともあるかもしれません。

1日の持ち出し個数が50個で、朝7時~夜20時まで拘束されて、再配達もして…

委託の皆様方、加入する際は、慎重に、ご注意を

4件のコメント

この文面を見て、少し誤解があるようですが基本的にamzonの荷物のみ配達ならエリアによって、50個ぐらいですがヤマトのドライバーから、宅急便の荷物も振ってもらえるので100個以上は必ず持ち出しはいきます。委託の荷物がamzon限定ならドライバーも物量が多くパンクしてしまうので、委託には荷物はちゃんと回してくれますし、何より月の残業時間とかドライバーの法定時間が決まってるのでそのルールを守るには、ある程度の物量で配達を行わないと残業時間がオーバーしてしまいますし、地域によっては稼げるエリアもあります。

わら猫さん

コメント、本当に有難うございます!
自分が書いた記事に賛同していただいたり、疑問を投げかけてくれるコメントは本当に有難いです^^

私の憶測ですが、YSS(ヤマト・スタッフ・サプライ)、通販事業部が出来て委託の募集、そして、EAZY CREW(イージークルー)の募集、と立て続けに委託を囲い込もうとしているのは、アマゾンフレックスや、ピックゴーなど先々委託を確保するのが難しくなるので、今のうちに頭数だけ揃えてしまおうと躍起になっているのではないか?と思います。

私がYSS(ヤマト・スタッフ・サプライ)に加入していた時は、YSSの担当者に「もうこれで仕事に困ることはないよ」「個数制限も出勤制限もないよ」と言われました。
そして、ヤマト運輸が値上げをしたことにより荷物が無くなると、一転して「別に収入保障したわけじゃないから」
私がゴールデンウイーク9連休だから仕事ください、と担当者に言うと「たまには休んだら?(笑)」と言われました。

私の友人は佐川の委託を辞めて今年の3月から通販事業部の仕事をすると、1日50個程度しかなかったそうです。

私としては、ヤマト運輸の支店長やYSSの担当者などの言うことは信用できない、という結論になりました。(ドライバーは良い人ばかりなので別です^^)

もちろん、安定した個数を配達できる地域もあると思います。

安定した個数を配達出来ていても支店長が変わったり、物量が少ない閑散期には出勤制限や個数制限で収入が減ることもあります。(委託という立場上やむを得ないことですが…)

わら猫さんは、上記のようなことが起こらないことを願っています。
私も含めて運送業に従事する同業者なので、お互いが稼げて良い仕事が出来たら良いな、と思います。
これからも何か情報がありましたらコメント欄に書き込んで下さい。

皆様からのコメントが本当に励みになります^^ わら猫さん、また、コメント下さいね^^

お疲れさまです
私も現在神奈川県のあるセンターで軽貨物をしております
私はまだ始めたばかりですか、単価の安いネコポスが半数くらいあるので平均単価が100円ほどになっています
先日店長から更にネコポスを増やしたい方向の打診があり、とてもじゃないですが全く稼げるような状況ではないです
今の所100個前後ですが仮に150個配完しても稼げそうにありません
EC配送確率のためにシフトを組もうとヤマト運輸が動いておりますが委託の人数も増やしています
更に厳しくなると思います
そんな状況なのでもう軽貨物自体を辞める方向で行動しています
参考になればと思いコメントさせて頂きました

元エンジニアさん

コメント、本当に有難うございます^^
私がヤマト運輸の委託を辞めた(YSSに所属)原因も同じ理由でした。
支店長から一般の宅配は多く渡せないから代わりにネコポスを、と提案があり、最初は1個80円で、と調子のいいことを言ってましたが、結果、1個40円、端末(PP)も2台渡され面倒くさいのでYSSもヤマトの委託も辞めました。
個人的な意見ではありますが、軽自動車を使用しての運送の仕事の需要は高まっています。
一度、アマゾンフレックスの仕事をしてみてはいかがでしょうか?
自分は、アマゾンフレックスと佐川急便のナイト便、ピックゴー、ハコベル、出前館、などなど、様々な仕事を組み合わせています。
ヤマトの委託で少ない個数を持たされ夜間まで拘束されるより自分の時間も出来て有意義に過ごせますよ^^
参考までに

元エンジニアさん
コメント、本当に有難うございます!
読者の皆さんにも参考になるコメントは本当に有難く思います。
進捗在りましたら、またコメント下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.