【時間、労力を掛けずに黒ナンバー軽自動車を購入する方法】

個人事業主が軽自動車で仕事

2018年、1月の閑散期からヤマト運輸では委託経費の削減を行い、継続的にヤマト運輸の仕事をしたいのならYSS(ヤマト・スタッフ・サプライ)に加入することが前提になると言われました。

YSS(ヤマト・スタッフ・サプライ株式会社)のホームページはコチラ➔ ヤマト・スタッフ・サプライ株式会社check

1月から3月に掛けて考えに考え抜いた末、YSSに加入する決断をしました。

使用する軽自動車は、色は白限定が条件だと言われ、新規で黒ナンバーの軽自動車(エブリィバン:DA64V)を購入することにしました。(現在、使用している車のオールペン(塗り替え)は、YSS価格で9万円)

1月から3月上旬は荷物は閑散期ですが、個人的に引っ越し、確定申告とやることが多く、週に1度の休みも有意義に過ごしたかったため、仕事で使う車の購入に時間と労力を掛けたくありませんでした。

関東近県の中古車ショップ、グーネットなど1か月探しましたが、綾瀬市にある「バントラ研究所」で購入することに決めました。

バントラ研究所のホームページはコチラ➔ バントラ研究所check

結論から言うと、大変良い買い物が出来たと思っています。

バントラ研究所 働く車の専門店

納車まで購入する車両をメールの画像でしか見ていませんでしたが、購入した車両の状態には大変満足しています。

こういう車両の購入方法は、賛否両論あるかとは思いますが、時間と労力を掛けないで車を購入したいと考えている方は、参考にしていただけたらと思います。

仕事に使う車の購入に時間、労力を掛けたくない!という人は必見

私が、バントラ研究所から車両を購入した時の流れをご紹介致します。

① ネットで購入したい車(例:エブリィ 中古車)で検索するとガリバー、グーネット、カーセンサーなどのサイトが表示されます。

➁ そのサイトの中から条件を絞り込んで購入したい中古車を選定(条件の良い中古の軽バンは、写真がアップされると同時に完売ということも度々だそうです。私も購入したい車を3台に絞り込みましたが、3台とも完売していました。)

➂ バントラ研究所の担当Hさんから選定していただいた3台の中古車は、全て完売しておりますのでご都合の良い時にご連絡いたしますと、メールがある。

➃ 翌日、Hさん宛に電話をして、こちらの条件を伝える。

・ 予算は、総額50万円以内であること

・ 車の色は、白であること

・ エブリィバンのハイルーフであること

・ 走行距離、10万キロ以内であること

・ 綾瀬市まで行く余裕がないので、納車までメールと電話で完結出来ないか?

この条件に対して、バントラ研究所のHさんの回答は、全て大丈夫だという回答でした。

バントラ研究所では、ネットを見ての地方からの購入者も多く、そういうお客様には、メールと電話、郵送での書類の送付で納車までしています、という私にとってはありがたい回答をいただきました。

➄ 数日おきに、今度、販売される予定で私の条件にあった車が、詳細な画像と見積もりが添付されて送られてくる。

➅ 購入したい車の選定をする。

⑦ この段階で、契約書が送られてきて購入代金の支払いをする。

⑧ 黒ナンバー取得の際の手続きは、総額いくら?の時の交渉(➃の話の中で)で代行をしてもらえますが(自分で黒ナンバーの取得をするというのであれば購入金額は安くなりますが、時間も労力も掛かります。)、陸運に届け出をする連絡票は、陸運に郵送して済ませるのがおススメです。

参考までに! 京都運輸支局のホームページです。連絡票の発行は郵送で可能です。やり方がわからなければ、郵送する陸運局にTELすれば教えていただけます。➔ 連絡票の発行の流れcheck

⑨ Hさんから納車の日取りの連絡があります。私は、納車は陸送をお願いして賃貸した駐車場に納車してもらいキーは自宅のポストに入れてもらいました。

整備が行き届いて込々でこの価格は安い!

私が購入したエブリィバン(DA64V)は、5年落ちのリース車で走行97000キロ、2年の車検付き、黒ナンバーへの変更、ETCのセットアップ、納車の際の陸送などすべて込々で、¥489、000でした。

私は、車のメンテナンスのことは詳しくないですが、「バントラ研究所」は、整備工場もあり納車する車は、一度車をバラシて基準に合わない部品は交換してから納車している、と担当Hさんは言っていました。

車両価格を抑えて納車するときの整備で利鞘を取っているから他社より安く販売することが可能だ、と言ってました。

購入して2か月半経ちますが、車の状態に大変満足しています。

しかも、時間もない(休みの日に車探しに時間を費やしたくない)ので、購入まで電話とメール、書類の発送(連絡票を陸運に送るなど)だけで済みました。

私の場合、予算は50万円まで、色は白、エブリィバンのハイルーフという条件を電話で話し、後は、メールを待っているだけでした。

納車まで購入する車両をメールでしか見ていませんでしたが、購入した車両の状態に大変満足しています。

こうした車両の購入方法は、賛否両論あると思うのでお勧めはしませんが、よろしければ参考になさって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.