【私は煽り運転の被害を受けました】という被害者ヅラしたドライバーにご注意を!

先日、20時頃、仕事帰りに30キロ道路をオービスはないか?危険予知を十分にしながら時速50キロくらいで運転していると^^

200メートルくらい前方をワンボックスの乗用車が同じくらいの速度で走っていた。

200メートルくらい同じ車間で走行していると前方の車がブレーキを踏んで急減速した。

私は「何かあったのか?」と思った。

200メートルあった車間はあっという間に縮まり、他人が見るとまるで私が前方のワンボックスの乗用車を煽っている加害者のように見える。

岡本、「何で急減速したんだ?こいつ」

前方のワンボックス車の運転席のミラーを見ると私の車がバッチリと映っている。

岡本、「あ~、こいつ、煽られました詐欺だな」

「私は煽り運転の被害者です」という動画をアップして稼ぐドライバーに注意

YouTubeで「煽り運転 」と検索すると凄い数の動画を見ることが出来る。

動画のほとんどが煽り運転の被害者でありながら勝ち誇っているような動画だ。

私は、「煽り運転の加害者を撃退しました」「煽り運転をされたので警察に通報しました」「警察に通報したその後」

のように、被害を受けたけど「~してやった」というような動画が蔓延している。

動画をアップされた4トン車は、運送会社名、ナンバーまでバッチリと公表されている。

当初、煽り運転動画は、悪質な煽り運転をする加害者を懲らしめる目的で投稿されていたのかもしれない。

今でも一部はそうだろう。

しかし、動画をアップして収益になる、と思った悪質なドライバーが、わざと煽られるような運転をしているのも事実だろう。

どちらが、加害者なのか?わからない状況だ。

前方のワンボックス車が30キロ以下で走行してポンピングブレーキをする

その後、前方のワンボックス車は、時速、27~28キロで運転をして細かくブレーキを踏んで

「お前、煽って来いよ」と、言っているような運転をしている。

岡本、「(心の中)こいつ、ヤバいな」と、思って車間を空けて走っていたが

暫くして前方のワンボックス車は直進、私は右折をして事無きを得た。

忙しい仕事中なら煽っていたかもしれない?

例えば、アマゾンで200件持たされて、こんな車に遭遇したら?

皆さんは、どういう運転をするだろう?

私は、ガンガン煽ってクラクションを鳴らすかもしれない。

今後、営業ナンバーで運転をしているドライバーは、こういう悪質なYouTuberに狙われる機会が増えるだろう。

運転に限らず街中で配達しているところを動画で撮られる?かもしれない。

「アマゾン配達員の配達の仕方がヤバい」というタイトルで車のナンバーや顔出しまでアップされたら…

私達、運送業を従事する法人、個人事業主に出来ることは「そういう危険に晒されている」という事を自覚して

運転や配達をしなければならない、という事だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です