ヤマト専門派遣?ヤマトスタッフサプライとは?

どの企業も人材の獲得が難しくなっている時代です。

 

そのため、どの企業でも様々な工夫を凝らして人材獲得をと考えていますが、ヤマトといえばヤマトスタッフサプライです。

 

ヤマトの中では「YSS」と略されているこちらのお仕事はヤマトの正規のドライバーとは異なった働き方が可能なスタイルです。

 

ヤマトスタッフサプライとは?

ヤマトスタッフサプライはヤマトグループOBを中心として構成されているのですが、決してヤマトOBでなければならないことはありません。

 

当初はそれなりに入会基準も厳しかったものの、時代と共にYSSが「ヤマト内派遣」的な位置付けになりつつあります。

 

ヤマトは決して運送ドライバーだけのお仕事ではありません。

 

様々な業務を行っていますので、ヤマトスタッフサプライに登録することでヤマトの様々なお仕事をこなせるようになります。

 

 

ドライバーとしても働けます

もちろんドライバーとしても働けます。

 

登録して働く形になるので副業として、あるいはフランチャイズとしてなど自分の好きなスタイルで働くことが可能です。

 

ヤマトスタッフサプライの利点としては、あくまでも「自分のスタイル」で働ける点にあります。

 

正規雇用の場合、当然ですが、仕事量は増えます。

 

 

雇われている以上、会社の都合を最優先にしなければなりませんが、自分を優先して働けるので、身を粉にしてボロボロにしながらドライバーとして働くのではなく、自分の好きなスタイルで働けます。

 

とはいえ、やはりそこはどうしても「会社の事情」が絡んでくるので、自分ではマイペースに抑えて働きたいと思っているとしても、荷物量が多くなればどうしてもガンガン働かざるを得ませんし、逆に仕事がない時には真っ先に「仕事を抑えて」と言われる役割になってしまいます。

 

良く言えば「自由なスタイル」ですが、悪く言えば「上手く利用される」といったところになりますが、それでもこういったスタイルが向いている人にとっては選択肢の一つとして検討するのもありでしょう。

 

 

人手がいない中では重宝されている

ヤマトスタッフサプライは人手不足が続いている現状、重宝されています。

 

それはドライバーだけではなく、時にはベース作業の応援にまで駆り出されることがあることからもよく分かります。

 

ベース、営業所などもドライバー同様、慢性的な人手不足に悩まされています。

 

だからこそ、ヤマトスタッフサプライの出番です。

 

時にはベース作業に、時には引っ越し作業員にと、働く幅はとても広いです。

 

もちろんこれは強制ではなく、やる・やらないは自分の自由です。

 

稼ぎたいのであればドライバー以外の仕事にも積極的に取り組むことができますし、ドライバーのみしかやりたくないのであれば、ベース作業や引っ越し作業をと声がかかっても拒否すれば良いだけの話です。

 

条件は良いのか悪いのか

ヤマトスタッフサプライの条件が良いのか悪いのかは、一概には判断できません。

 

なぜなら、ヤマトスタッフサプライに登録することで、どのような仕事に取り組むのかは自分の自由だからです。

 

ヤマトスタッフサプライに登録することで、様々なお仕事にエントリーが可能となります。

 

ほぼフルタイムで働かなければならない所もあれば、ちょっとしたバイト感覚で働けるものもあります。

 

但し、基本的に時給制になります。

 

正規雇用並みの保証を求めているのであればあまり魅力的ではありませんが、副業、あるいは年齢的に他のお仕事に取り組めないといた事情がある方であれば魅力的な働き方です。

 

最近の傾向としては…

但し、最近の傾向としては人材不足を反映してか、短時間勤務よりもフルタイムでのお仕事が多いです。

 

そのため、「軽く働きたい」「自分のペースで働きたい」という形ができなくなりつつあります。

 

働くからには準社員的にがっつり働いてもらいたいとの思いをヤマト側も持っている以上、なかなか上手く折り合いが付かない人がいるのも事実です。

 

また、残念ながらヤマトスタッフサプライでどれだけ頑張ったとしても決して正社員への道は開けません。

 

そもそも、ヤマトスタッフサプライが「OBを中心に」として生まれたものなので、そのような道を考える必要がありません。

 

通常の派遣業務の場合、法律も改正されつつありますので長く働いていればいずれは正社員への道も見えてくるものですが、ヤマトスタッフサプライに関しては残念ながらどれだけ働いたとしても、立場は変わりません。

 

そのため、いずれはヤマトの正社員のドライバーになりたいと考えているのであればはじめから正社員登用してもらった方が良いでしょう。

 

特に今のヤマトはドライバー不足が顕著なので、ドライバーの応募は嬉しいものです。

 

一応契約社員へのステップアップが可能と名謳われてはいますが、契約社員も普通に募集していますので、ヤマトスタッフサプライを通す必要性はそこまで高くはありません。

 

もちろんそれらも含めてすべて自由に選べる点がヤマトスタッフサプライの特徴になりますが。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください