【転職エージェントの選び方】「マイナビエージェント」編

今回は「マイナビエージェント」をご紹介します。

 

マイナビエージェントについて

 

正式会社名を株式会社マイナビといい、元々は毎日新聞社の子会社として1973年に設立されました。現在も毎日新聞社が本社を置くパレスサイドビルに同居しており、健康保険組合なども共通です。

 

しかし、実際には、毎日新聞社の株式会社マイナビの持株比率は10%を下回っており、資本的な関係は希薄になっています。毎日新聞社もマイナビをグループ会社とは呼ばず「友好会社」として扱っています。

 

マイナビのサービス内容

 

1. キャリアアドバイザーが全面的にサポート

 

業界に精通し特化したキャリアアドバイザーが、あなたにマッチする求人を紹介します。書類の添削・面接対策・スケジュール調整など様々な面で転職活動をサポートします。

 

2. 応募書類一式を客観的にアドバイス

 

担当のアドバイザーがカウンセリングを行います。面談を通してあなたのキャリアを診断し、自己PR,履歴書・職務経歴書などの応募書類一式についても客観的に分析・アドバイスします。

 

3. 全てをキャリアドバイザーが代行

 

面談で話された希望等を考慮し、あなたにマッチした求人を紹介します。希望される求人への応募書類・面接の日時の調整や条件交渉などの全てをアドバイザーが代行します。

 

4. 約8割が「非公開求人」

 

全体の求人の内、約8割が「非公開求人」です。非公開求人が多い理由としては、人気企業や人気職種の採用の場合、応募者数が多くなり過ぎて企業側の負担が増える為です。

 

5. 面談後に求職者にマッチした求人を紹介

 

マイナビエージェントに登録後、キャリアアドバイザーとの直接面談または電話面談が必要です。希望企業・希望職種・希望条件などについてヒヤリングを行い、あなたの希望に沿った求人を紹介します。

 

6. 求人票に記載されていない情報の収集が可能

 

求人票には、募集する企業の情報が記載されていますが、アドバイザーは求人票に記載されていない情報も多く持っています。面談の際に、あなたの知りたい情報を訊いておきましょう。

 

7. 求職者のペースに合わせたサポート

 

アドバイザーは、あなたの要望に合わせて転職活動を進めて行きます。企業との面接」の日程などもあなたの要望に合わせて調整することも可能です。転職の活動期間は一般的には1~2ヶ月ですが、あなたのペースに合わせてサポートします。

 

マイナビの転職支援サービスの流れ

 

ステップ1:登録

 

まずは、「簡単無料転職支援サービスお申込み」から、プロフィール・最終学歴・職務経歴・希望条件などの項目を入力して登録をします。その後1週間以内に、面談(キャリアカウンセリング)の日程調整の連絡が来ます。

 

ステップ2:面談(キャリア・カウンセリング)

 

キャリアアドバイザーが、1体1で面談します。そこで、これまでの経歴・希望の業界・職種・転職に期待する事などについて伺います。専用の個別面談ルームで行いますが、来社するのがどうしても難しい場合には電話によう面談も可能です。

 

希望する職種や業種、さらには転職そのものに迷いがあるなどの場合でも、専任のアドバイザーがご相談に応じます。面談を通して、転職の目的や実現したい条件なども明確になり、自分の強みも弱みもはっきりと見えてきます。

 

こうした際に、無理に転職を勧めたり急かしたりすることはありません。

 

ステップ3:求人紹介

 

面談によって転職の希望条件が明確になったら、マイナビが持つ求人情報の中から、あなたの条件にぴったりの求人を紹介します。その中には、一般に公開されていない「非公開求人」も含まれます。また、求人票だけでは知り得ない、企業の社風や雰囲気、業界の成長性・動向などについても詳細な情報を提供します。

 

もちろん、提示された求人案件に対しては必ずしも応募する必要はありません。応募するか否かについても即答する必要はなく、アドバイザーにゆっくり相談のうえ選べます。

 

ステップ4:応募

 

応募することが決まれば、アドバイザーが応募手続きを代行します。このとき、応募書類と同時に提出する「推薦状」も用意します。

 

書類選考にパスできるよう、応募書類の添削等もアドバイザーがサポートします。

 

ステップ5:面接

 

面接が苦手な人でも、面接の雰囲気に慣れるよう「模擬面接」を実施します。その際、応募企業の募集条件に合わせてあなたのアピールポイントなどもアドバイスします。

 

面接後は、企業から評価されたポイントを企業側に確認してフィードバックします。もし、面接が成功しなかった場合でも次回以降の面接に活かせるようフォローします。

 

ステップ6:内定・入社(アフターフォロー)

 

無事面接を突破して、内定・入社が決まっても、キャリアドバイザーのサポートが終わったわけではありません。勤務開始日の調整や、給与などの労働条件についても代行します。

 

そして、現職からの退職交渉や関係者への挨拶、引継ぎなどについても細かくサポートします。

 

次回も「転職エージェントの選び方」続きますのでご期待ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください