【転職エージェントの選び方】「doda(デューダ)」編

今回は「doda(デューダ)」編です。

 

doda(デューダ)の概略

 

パーソナルキャリア株式会社が運営する転職サイト、正社員向け転職支援サービスを主業務とし、1989年創立の会社。創業当時は「学生援護会」から出発し、その後経営母体は株式会社インテリジェンスと変更され現在に至っています。

 

元々はリクナビやNEXTなどと同様、従来型の転職サイトですが、キャリアコンサルタントが募集企業との仲介を行う転職支援サービスも行っており、これらを併用することによって他社との差別化を図っています。

 

dodaの特色

 

dodaには他社にはない特色がありますので、その幾つかを以下に紹介します。

 

1. 経験やスキル・年齢などを問わず幅広い層が利用できる

 

今までの経験やスキルなどを重要視する転職エージェントも見受けられますが、dodaは年齢も含め幅広い層の求職者に対応しています。

 

2. 首都圏以外でも転職エージェントサービスを受けることができる

 

doda転職エージェントは、北海道エリアから九州・沖縄エリアまで全国に拠点を持っています。他社では首都圏にしか拠点を持たないケースもありますが、地方に住む求職者も転職エージェントサービスを受けることができます。これはdodaならではの特色です。

 

3. キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の2人がサポートする

 

殆どの転職エージェントの場合、1人の求職者につき1人のキャリアアドバイザーが担当します。dodaではキャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当を加え、2人体制でサポートします。この採用プロジェクト担当者は求人企業1社毎に1人が付きます。

 

キャリアアドバイザーの役割は、転職の相談や求人の紹介、応募書類や面接等のアドバイス、日程の調整などを行うことです。

 

採用プロジェクト担当者の役割は、それぞれ担当する企業の採用計画や求める人材像などを全体的に理解し、企業の人事担当者と同じ目線で求職者にきめ細かく情報を提供することです。

 

求人情報の詳細を紹介する他、選考日程の調整などを含めた企業とのやり取り、企業の内部情報の提供、各求人に合わせた応募書類や面接のアドバイスなどもサポートします。

 

この担当者からは、募集企業の仕事内容のみならず、事前に労働条件や、評価基準などの情報も得ることが出来るのが特徴です。

 

4. 女性専用や業界・業種ごとの専門サイトで求人を探せる

 

女性専用・メディカル・金融など業界・業種毎の専門サイトなど多種多様なサイトが用意されています。

 

女性や、転職先の業界・業種が決まっている求職者は、こちらへの登録の方が、マッチングの可能性が高くなります。

 

5. 専門のコンサルタントに相談ができる

 

doda転職エージェントには、次のような専門のコンサルタントがいます。

 

エグゼクティブ専門コンサルタント

 

役員・事業責任者・ゼネラルマネジャーなど、重責を担うエクゼクティブ層に特化したコンサルタント

 

・バイリンガル専門コンサルタント

 

バイリンガル・外資系企業で活躍している人など、語学に堪能な人のコンサルタント

 

・クレーデンスキャリアアドバイザー

 

デザイナー・パタンナー・バイヤー・店長・店舗スタッフなど、ファッション業界を知り尽くしたキャリアアドバイザー

 

doda転職エージェントを利用するメリット

 

1. dodaの非公開求人に応募できる

 

dodaの求人サイトで閲覧できるのは、全体の案件のおよそ20%。即ち、dodaで紹介する案件の80%は「非公開求人」なのです。

 

「非公開求人」とは、dodaの求人サイトに公開されていない求人のことです。

 

人気企業のため、一般公開すると応募者が多くなり過ぎて採用担当者がパンクしてしまうことがあります。また求人企業の内部でも極秘にしたい求人もあります。競合他社に知られたくない極秘プロジェクトの案件もあります。これらをまとめて非公開求人といいます。

 

2. キャリアアカウンセリングを通じ自分に合った企業に応募できる

 

Dodaが求職者に行うキャリアアカウンセリングにおいては、求人の難易度や職務経歴などを踏まえたうえでアドバイスします。そこで、募集企業が求めるスキルや、求職者の経験・希望をカウンセリングによって擦り合わせることで企業とマッチングしやすくします。

 

3. 応募書類を早く審査するよう募集企業の採用担当者に働きかけてくれる

 

募集企業の採用担当者に、dodaからの応募者を優先して審査してもらえるよう働きかけてくれます。成否に拘わらず、結果が早く分かることは早期の再就職につながります。

 

4. 応募書類にdodaの推薦状を付けてくれる

 

応募書類だけでは伝わらない求職者の人柄やスキルなどの長所を、dodaのアドバイザーが推薦状にして応募企業に提出し、アピールしてくれます。

 

5. 内定企業の労働条件・年収・入社日等の事前確認をしてくれる

 

応募者自身が待遇や労働条件などは訊きにくいものです。dodaのキャリアアドバイザーが求職者に代わり条件などを確認し、もし条件が合わなければ再交渉してくれます。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください