【転職エージェントの選び方】「ビズリーチ」編

前回は転職エージェントの選び方―リクルートエージェント編を解説しましたが、今回は「ビズリサーチ」についてご紹介します。

 

株式会社ビズリサーチの概要

 

2007年8月に設立、本社を渋谷区渋谷に置くハイクラス転職・大手総合系転職サイトを運営する会社です。同社のHPには「ビズリーチはスカウトが届くハイクラス転職サイト」と説明しています。

 

■年収1,000万円を超える求人が3分の1以上

■8割以上の転職者がスカウトへの返信をきっかけに転職

■企業の中核を担うハイクラス求人に出会える

 

などの刺激的かつ魅力的な謳い文句が並んでいます。公開求人数は109,000件、採用企業数は10,100社、登録ヘッドハンター数は3,000人と発表しています。

 

会員登録の流れ

 

まずはBIZREACHも公式サイトを開くと『ビズリリーチに登録する(無料)』のサイトが見られます。

 

そこに以下の3項目を入力します。

 

1.メールアドレス:PCアドレスがオススメ。

 

2.パスワード:8~20文字で好きなパスワードを入力する

 

3.現在の年収:プルダウン形式なっているので該当する年収額を選択する

 

次に<会員登録をして求人を見る>をクリックすると「基本情報」と「詳細情報」の入力・選択画面に進みます。

 

■<基本情報>の入力 

 

性別・現住所・生年月日等13項目を選択・入力します。

 

■<詳細情報>の入力

 

直近の年収・マネジメントの経験・今までに経験した業種・職務経歴などを選択・入力します。

 

これからは紙面の都合で割愛しますので、詳細は登録画面で確認してください。

 

基本情報と詳細情報の選択・入力をしたらこれで「登録手続き」は完了です。

 

登録後の審査

 

登録手続きが完了するとビズリーチによる登録内容の「審査」があります。審査は全ての新規会員を対象に行われ、1~3営業日で完了し登録のメールアドレスに連絡が来ます。

 

登録内容の審査完了後には次のサービスを利用することができます。

 

・ プラチナスカウトの閲覧、返信、公募、特殊求人への応募

・ 有料サービス「プレミアウム」プランの無料体験

 

有料のプレミアウム会員のススメ

 

リクルートエージェントを始め殆どの転職エージェントも「無料」ですが、ビズリーチの場合は、有料プランである「プレミアム会員」に登録することもできます。

 

無料プランでは転職ができないわけではなのですが、全てのスカウトメッセージを閲覧できるにはプレミアム会員でなければならず、本腰を入れて転職しようとするならば、「プレミアム会員」がオススメです。

 

タレント会員】(年収750万円未満)の場合の会費は、30日間:2,980(税別)、90日間:6,980円(税別)、180日間:9,880円(税別)となっています。

 

年収750万円以上の【ハイクラス会員】の場合は、上記の1.6倍~2倍の会費が必要になります。

 

ビズリーチの仕組み

 

ビズリーチに登録し審査が終了すると求人企業と出会うための2つのパターンがあります。

 

■スカウトを待つ

 

登録した職務経歴や希望条件などは、採用企業からも閲覧が可能なので、企業側が「この人は!」と思えばスカウトから連絡があります。

 

スカウトからの連絡が来たら、それに興味がある場合は連絡し、その後はビズリーチを離れて直接のやり取りをすることになります。

 

スカウトは、企業の採用担当者から直接連絡が来る場合と、企業から委託を受けているヘッドハンターから連絡が来る場合があります。

 

■企業やヘッドハンターにコンタクトする

 

もう一つのパターンは企業やヘッドハンターにこちらからコンタクトするという方法です。ビズリーチからは定期的に求人案内などが届きます。

 

そして興味のある求人があれば応募することもできますが、その他にもビズリーチに登録しているヘッドハンターを探す機能もあります。

 

自分が希望する特定の業界にコネの強そうなヘッドハンターを探して面談の手配をします。この場合、ビズリーチに求人掲載がない企業でもそのヘッドハンターが企業から別途預かっていることもあります。

 

ヘッドハンターの仕組み

 

ビズリーチに登録しているヘッドハンター(転職エージェント)は、ビズリーチの専属とは限りません。転職エージェントにはリクルートのような大手から、企業とのコネクションで個人経営のものまで数多く存在します。

 

従って、ヘッドハンターからスカウトされたり、こちらからコンタクトした場合には、それ以降はビズリーチから離れ、そのヘッドハンターが所属するエージェント会社に登録して求人を紹介してもらうことになるわけです。

 

ビズリーチは転職希望者とエージェントを結ぶ「橋渡し役」

 

ビズリーチは転職先、特に高年収を求める人と、即戦力を求める企業の採用担当者を結ぶ橋渡し役的存在と言えます。従って、ビズリーチは転職者が求める企業との「きっかけ」を提供し、その後はヘッドハンターや企業の採用担当者の交渉に任せる立場を取っているのです。

 

ビズリーチの求人情報の特色

 

ビズリーチの求人には次のような特色があります

 

■高年収の求人情報が豊富

 

年収500万円以下の求人は少なく年収1,000万円を超える年収も数多くあります。 

 

■外資企業や非公開求人が多い

 

国内大手企業の求人も多くありますが、外資系企業の求人が多いというのが特色です。また、採用企業のWebサイトにも公開されていないような「非公開求人」も数多く見られます。

 

転職エージェントの選択

 

次回以降も転職エージェントを順次ご紹介しますので、それぞれの長所・短所を研究の上自分に合ったエージェントを選ぶ一助にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください